取材同行日誌

取材日誌

去る2014年10月8日(水)より一泊二日で弊社社長夫妻のキャンピングカー一日旅を 「キャンピングカーで行く大人のアウトドア」として、「まるはりexpress」さんに取材していただくこととなりました。

システム担当もキャンピングカーの良さを知るべく、社員2名体制で同行させていただくこととなりました。

担当は社用車で9時半頃に出発です。

出発

1412728527646

食材積み込み

1412729201246

社長の馴染みの料理屋さんで食材をご準備いただき、受領して合流です。

なんと、食材はふぐです・・・滅多に口にできない食材をオートキャンプ場でとは、とても贅沢な気分です。

道の駅とうじょうさんで、まるはり編集部の取材班の皆様とキャンピングカーで行動される弊社社長夫妻と現地集合です。

移動経路1

ルート1

遅れないよう、早めに出たつもりでしたのでナビの言うとおりに走っていたら結構遠回りしている様です・・・、途中から自力でルートを修正しました。

十分余裕を見ておりましたので、食材を受け取る時間を含めて1時間強でなんとか到着致しました・・・。

「道の駅とうじょう」さんのページ

(左図は参考にGoogleマップで作成。)

道の駅とうじょうさん

1412734046027

合流

1412734122620

キャンピングカーはバスコンタイプのハイマーBクラスです。

やはり大きいというのが、第一印象です。(あくまで個人の感想です。)

まるはり編集部の取材班の皆様と無事合流、流れの確認です。

ご挨拶

1412735379109

コスモスの館さん

1412734987267

コスモスの館さんでの買い物風景ですが、スマホで取れる写真には限界が・・・、まるはり編集部さんの記事が楽しみです。

写真からは伝わりづらいと思いますが、平日にも関わらずとても活況という印象です。

大型トラックから一般車まで、多くの車が出入りしています。

お野菜を購入されるお客様が多く、きっとここの野菜は美味しいんだろうなと期待が膨らみます。

大型トラックのお客さんはどちらに?と思っておりましたが、併設されているコンビニエンスストアでお弁当などを購入される方が多いようです。(ちょうど、お昼に掛かる時間帯でした。)

システム担当はこっそり、枝豆の試食をいただき、道の駅とうじょうのご担当者様と色々とお話をさせていただきました。

戴き物

1412736798949

駐車場移動前

1412736928969

ありがたいことに、ご担当者様に果物のお土産を遠慮無く戴いてしまいました。

大きな梨と林檎をいただき、各食事のデザートとして美味しくいただきました。

本当に有難うございます。

昼食準備1

1412737265562

昼食準備2

1412737772917

長時間の滞在になるため、許可をいただき第二駐車場の端に移動して、昼食準備を開始です。

車内にはしっかりとコンロも備え付けられており、普通に料理が進行している印象です。

取材風景を車外から撮影です。

息抜き

1412738275909

昼食準備3

1412739528798

社長夫妻がお昼の準備をしてくださっている中、システム担当は弊社スタッフとダーツゲームで息抜きさせて頂いてます・・・。(ごめんなさい・・・。)

何を作られるのかなと拝見しておりますと、パスタを茹でているとか・・・。

恥ずかしながらシステム担当は自宅でもなかなかやらない鍋・フライパンを複数利用した調理です。

やっぱり本格的なキャンピングカーは違いますね。

ご馳走

1412741966023

取材は社長夫妻の二人旅ということでしたので、システム担当も道の駅とうじょうさんで昼ごはんを調達と思っていたのですが、社長夫妻のご好意で、昼食をご用意していただきました。

こ・・・これがキャンピングカーの中なのか・・・と思う風景ですよね、思わず写真を大きく載せてしまうほどです。

まだ移動がありますので、残念ながらノンアルコールビールですが、贅沢な時間となりました。

これなら道の駅が混んでる時も食材を買って調理したり、場合によってはテイクアウトしたものをいただく事も可能ですね。

というか、快適すぎます。

モビレージ東条湖さん入り口

1412744748503

移動経路2

ルート2

道の駅とうじょうさんからモビレージ東条湖さんまでの移動参考ルートは9分となっています。

道は空いていて15分もあれば十分移動完了出来そうです。

入り口の管理人室で受付を完了させます、今回は編集部の方に事前にご予約していただいておりましたので、チェックイン作業のみです。

「モビレージ東条湖」さんのページ

チェックイン時間は14:00~16:00ということで、今回は14時過ぎにお邪魔致しました。

サイト決定

1412745879439

撮影開始

1412746544999

平日ということで自由に枠を選んで良いとのことで、カメラマンさんと撮影しやすい位置を決めて停車です。

モビレージ東条湖さんではまず、キャンピングカーをバックに撮影開始です。

こちらでは屋外の撮影が主体となるためか、本格的な機材が沢山出てきて弊社スタッフとも技術班ということで興味津々です。

もう一名のスタッフはカメラも趣味とのことで、色々とお聞きしていたようです。

私はスマホしかないので遠巻きに今回のページ用のネタを取得しながら、公式ツイッターアカウントでは普段2日に一度程度のペースのところを約10分に一回という驚異的な数のツイートをしておりました。

設営開始

1412747681601

ティーブレイク

1412751713797

到着時の撮影を終えて、キャンピングカー横にターフを設置、これは社長のこだわり部分の一つで、キャンピングカーには車体横に取り付けるタイプのターフが存在するのですが、これは使わないとのことです。

一般的にはこんな感じ

2138

夕食の撮影準備

1412753537135

自然の力って凄いんですね、便利なんですけど設営時に強風にあおられたりすると曲がってしまうなどして、たためなくなってしまうことがあるそうです。

そうすると、どうしようもないですよね・・・。

そんなこんなで、明るいうちに夕食風景の撮影を行うということで、ターフ内では夕食の食材を並べ始めています。

これは朝、同行スタッフが受け取ったふぐと、道の駅とうじょうさん内コスモスの館さんで仕入れた野菜を使った鍋となります。

アウトドアで鍋って・・・システム担当は学生時代登山部に所属しておりましたが、鍋はしたことないですね。

カレーばっかり食べてました・・・。

夕食準備前のお茶をしている時にモビレージ東条湖さんの管理担当の方と色々とお話をさせていただくことが出来ました。

オートキャンプ場を初めて訪れたシステム担当は、社長とお話されるモビレージ東条湖ご担当者さんの会話が非常に勉強になりました。

モビレージ東条湖さんの立地としては、おもちゃ王国も徒歩圏内、更に東条湖も徒歩圏内とかなりの好立地です。

10 x 10m

1412753609802

共同施設

1412753747569

施設内を少し撮影させていただきましたので掲載させていただきます。

各サイトは10m x 10mの芝生で管理されたエリアとなります、各区画ごとに電源と流しが設置されており十分な広さに感じます。

共同施設にはトイレとコインシャワー、湯沸し器付きの流し、自動販売機、各種排水設備などが設置されています。

その他、管理人室の方では食材や備品類が販売されており、快適に過ごせそうです。

モビレージ東条湖さんの立地としては、おもちゃ王国も徒歩圏内、更に東条湖も徒歩圏内とかなりの好立地です。

食材撮影

1412753905829

曇る

DSC_0096

まるはり取材班の皆様は夕食の食材の物撮り→食事風景に向けて急ピッチの撮影です。

朝からこの時間まで非常に暑かったのですが、火が傾き始めた頃には少しひんやりし始めましたし、陰り始めるとみるみる暗くなっていきました。

弊社スタッフ2名は、以前より気になっていた社長キャンピングカーの運転席側窓の曇り具合を写真に収めようと必死の撮影です。

ここで、プロカメラマンのアドバイスを頂き撮影に成功致しました。

(掲載写真はシステム担当のスマホなので今ひとつですが・・・。)

晩御飯?飲み会?

1412759871829

皆既月食

1412760597263

夕食風景撮影の際にはエキストラとして少しだけ写り込んでいます。

全くそんな気く油断していたので、少し戸惑いつつしれっとテーブルについておりました。

私の撮影素材はいきなり真っ暗になった上にライトの反射が激しく見苦しい写真となりましたが、日が落ちる前に取材班の皆様は食材と夕食風景の撮影を完了されました。

その後、社長夫妻とまるはり編集部の皆様、同行スタッフで感激のふぐ鍋を囲ませていただきました。

慣れないことも多く、最初はどうなることやらと思いましたが、楽しい時間はあっという間です。

運の良いことに当日は皆既月食ということで、美味しい鍋を囲みながら月食鑑賞です。(スマホのカメラではうまく収まってません、ごめんなさい。)

キャンプ場から見る空は外灯などもなく非常にクリアな夜景でした。

時期的にはコオロギの鳴き声なども聞こえてきて秋だなと感じさせる夜です。

そんな中、本日行動を共にしたメンバーの会話は尽きることなく続くのでありました。

社長と同行スタッフ二名の普段の会話の中にキャンピングカーの電源事情がよく議題となりますが、エンジンを掛けたまま充電とか、発電機を使って充電という話が確かに無粋なように感じる静けさでした。

静音タイプの発電機を使えばと話してはいたものの、これだけ静かだと車のエンジン音だけでもかなり耳につくんだなと感じました。

実際に現場に来ないとわからないことですね、勉強になりました。

結局22時近くまで楽しい時間を過ごさせていただき、同行スタッフは「ホテルグリーンプラザ東条湖」さんにチェックインです。

なんとか大浴場のオープン時間に間に合いましたので、大浴場でゆったり入浴させていただき大満足です。

朝の出発前にホテルグリーンプラザ東条湖さんの前で

1412813609685

朝食はホテルのバイキングに。

和食、洋食はもちろんですが、おもちゃ王国前ということで、お子様連れの宿泊客が多いようで、離乳食なども用意されていました。

その他、ゴルフにいかれるようなお客さんもちらほら見受けられました。

朝食に移動するときに窓の外を見ると、雨が降ったあとのようです・・・。

後に聞きましたが、明け方に結構な量の雨が降ったようで、車外においていた備品を社長自らで対応して頂いていた様です。

こういう時のために同行していたはずなのですが、本当に申し訳ございません・・・。

おはようございます

1412816351438

撤収前

1412818076633

撤収前にバリスタで入れていただいた美味しいコーヒーをいただいております。

出発前の一枚

1412819121704

モビレージ東条湖さんを出発前に一枚です。

お騒がせいたしました。

今回の取材同行ではキャンピングカーについて、色々と知ることが出来ました。

これらの経験をキャンピングカーライフサポートジャパン コールセンターの今後に役立てていければと思います。

末筆になりましたが、今回の取材でお世話になりました、道の駅とうじょう様、モビレージ東条湖様、ホテルグリーンプラザ東条湖様に御礼申し上げます。

取材企画をしていただいたまるはり編集部の皆様に御礼申し上げます。

乱筆乱文にもかかわらず最後までお読みいただいた皆様に御礼申し上げます。

キャンピングカーにとって道の駅、キャンプ場、宿泊施設は欠かせない存在です、今後企画を行う際にご協力いただければ幸いです。

キャンピングカーライフサポートジャパン コールセンターサービスが、キャンピングカーユーザー皆様の一助となる様、努力してまいります。

ユーザーの皆様のお力添えも是非お願い致します。

お試し期間のご案内

 お試し登録

お試しは上記画像をクリックしてご確認下さい。

最後にお土産に戴いた梨で一服です

1412832616349

ありがとうございました。